M&Aニュース検索

セコニックHD、子会社に対するDES実施 子会社の財務内容改善へ

  • 1
  • 2016年8月1日

精密機器メーカーグループの持株会社であるセコニックホールディングス(以下「セコニックHD」)【7758】は、海外連結子会社である賽科尼可電子(常熟)有限公司(以下「賽科尼可電子」)に対する債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ)を行うと発表した。

賽科尼可電子は、中国において電装機材・光学電子情報機器の製造・販売を行っている。

債務超過である同社の有利子負債の削減及び資本の充実による財務内容の改善を図るため、また、短期的な為替変動の損益影響を極小化するため、今回、セコニックHDが賽科尼可電子に対する貸付金628百万円( 6120 千米ドル)を会社持分に転換し、賽科尼可電子の登録資本金を増加させるもの。