M&Aニュース検索

6702

富士通、米国のネットワークサービス会社を買収 ブロードバンドネットワークの構築をワンストップで対応可能へ

  • 1
  • 2016年7月29日

総合エレクトロニクスメーカー・総合ITベンダーの富士通【6702】は、子会社であるFujitsu Network Communications Inc.(以下「富士通NC」)が、全米でネットワークインフラの設計および敷設を手掛けるリーディング企業、TrueNet Communications, Inc.(以下「TrueNet」)を買収したと発表した。

TrueNetは、北米・カリブ海地域を中心に、有線・無線通信インフラの企画、設計、実装、サポートを手掛けている。

TrueNetの屋外ネットワーク構築能力は、富士通のトータルブロードバンドソリューションプロバイダーとしてのポートフォリオを補完する理想的なものであり、富士通NCは、同社が得意とする通信キャリアのコアネットワークやデータセンターなどの局内ネットワーク構築と、TrueNetが得意とするブロードバンドやワイヤレスネットワークなどの屋外ネットワーク構築を組み合わせて、インフラの企画・設計から施工、運用・保守まで、あらゆるサービスをワンストップで提供することが可能となと判断、今回の買収を行うもの。