M&Aニュース検索

3086

J.フロント リテイリング、子会社間で吸収合併 グループの更なる効率化へ

  • 1
  • 2016年7月27日

「大丸松坂屋百貨店」やファッションビルの「パルコ」などを傘下に持つ持株会社であるJ.フロント リテイリング(以下「JFR」)【3086】は、平成28年9月1日を効力発生日として、完全子会社のJFRサービスが、同じく完全子会社のJFRオフィスサポート及びJFRコンサルティングを吸収合併すると発表した。JFRサービスを存続会社とする吸収合併方式で、JFRオフィスサポート及びJFRコンサルティングは解散する。

JFRグループでは、事業会社の施設管理機能、経理や給与計算などの事務管理機能、購買管理機能などグループ各社に共通する管理業務をシェアードサービス会社に集約し、グループ全体の生産性向上に取り組んでいる。

今回、シェアードサービス会社3社を1社に再編することにより、3社に重複する業務運営コストの削減を図るとともに、一元的な組織運用体制を強化し組織横断的な業務革新を実行することによって、JFRグループのさらなる効率化と各社への支援機能の高度化(専門性、情報力の向上、提案力の強化、迅速な意思決定など)を実現するもの。