M&Aニュース検索

ジャパンベストレスキューシステム、ジャパンロックレスキューサービスを子会社化

  • 1
  • 2016年7月26日

総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開するジャパンベストレスキューシステム(以下「JBR」)【2453】は、あらゆる鍵・セキュリティに関するトラブルを24時間365日対応する緊急出張サービスを提供するジャパンロックレスキューサービス(以下「JLR」)の発行済み株式の全てを譲り受け、完全子会社化すると発表した。なお、取得価額は40百万円。

JBRグループは、「困っている人を助ける」を経営理念として、24時間365日の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国で展開している。

JLRは、JBRのカギの駆けつけサービスにおける主要加盟店であり、JBRコールセンターからの出動要請に従って、JBRのエンドユーザーにサービスを提供している。

今回、JLR株式を譲受け完全子会社とすることにより、JBRグループは、意思決定の更なる迅速化を図り、鍵のレスキューの対応を一層拡充していくもの。