M&Aニュース検索

LIXIL、完全子会社の全株式をポラリス・キャピタル・グループへ譲渡

  • 3
  • 2016年7月21日

建材・設備機器と住関連サービスを提供するグループの持株会社であるLIXILグループ【5938】は、完全子会社であるLIXILが、その完全子会社であるハイビックの発行済普通株式の100%を、ポラリス・キャピタル・グループ(以下「ポラリス」)が運営するポラリス第三号投資事業有限責任組合等に譲渡すると発表した。

ハイビックは、LIXILの子会社として、東日本を中心としたプレカット事業・会員制直需木材市場事業を営み、LIXILグループ入り以降、環境が大きく変化する中、安定した事業収益の成果を上げてきた。

今後は、LIXILグループとの資本関係に拘らず、これまで大手企業の一事業部門や子会社のカーブアウトの投資実績を有するポラリスの下で、ハイビックが保有する事業資産を最大限活かし、多くのビルダーや仕入先へのサービスレベルの向上を実現することで、更なる企業価値の向上を目指すことが有効であると判断、ポラリスに対して、ハイビックの全株式の譲渡するもの。