M&Aニュース検索

オークファン、グループ組織再編 最大限の事業シナジー図る

  • 4
  • 2016年7月21日

国内最大級のショッピング・オークションの相場検索サイト「aucfan.com」を運営しているオークファン【3674】は、平成28年9月30日を効力発生日として、連結子会社であるNETSEAおよびリバリューを合併すると発表した。

オークファンは、平成28年9月期より、データを軸とした、①メディア②マーケットプレイス③ソリューションの3つの事業ドメインを構成し、すべての領域が複合的に絡み合いさらなる成長を実現する成長モデルを掲げているが、3つのドメインとそれぞれの分野における相乗効果をより強固にするため、組織再編を進めている。

今回は、平成28年5月24日付けに公表した「当社の連結子会社間の合併に関するお知らせ」に続き、オークファングループのマーケットプレイス事業を営むNETSEAおよびリバリューを一体化させ最大限の事業シナジーを図ることを目的に、今回、両社を合併することとなったもの。

これにより、事業基盤の拡充およびビジネスシナジー効果をより高めることにより、創業からの事業である国内最大級ショッピング・オークションの相場検索サイト「aucfan.com」の情報をフルに活用したグループ経営を促進し、情報(データ)と売買の機会(プラットフォーム)を提供する唯一無二の存在を目指す考え。

なお、今回の合併はNETSEAを存続会社とする吸収合併方式で、消滅会社とするリバリューの事業は、NETSEAが継承する。