M&Aニュース検索

4536

参天製薬、米国の医療機器メーカーInnFocusを買収

  • 3
  • 2016年7月20日

医療用眼科薬、一般用目薬などの医薬品ならびに アイケア・ヘルスケア情報等を提供する参天製薬【4536】は、緑内障用デバイスInnFocus MicroShunt(以下「MicroShunt」)を開発する米国のInnFocusを参天製薬が買収すると発表した。なお、取得価額は23844百万円(225百万米ドル)。

InnFocusは、高度な生体適合性材料を用いた緑内障手術の次世代製品の開発・供給を目的に、フロリダ州マイアミにて2004年に設立。初期から後期の原発開放隅角緑内障における眼圧下降を目的としたインプラント手術に用いるデバイスMicroShuntを開発している。MicroShuntは、世界初の低侵襲かつ単独で施術できるデバイスであり、多くのMIGS(micro-invasive glaucoma surgery、低侵襲緑内障手術)の技術と異なり、白内障手術を併用せずとも、十分な眼圧効果を実現することができるという。

参天製薬は、MicroShuntが新たな治療選択肢として、患者に大きな治療効果をもたらすことができると期待している。この買収により、緑内障領域における製品パイプラインのさらなる強化に取り組み、眼科領域のイノベーションをリードしたい考え。