M&Aニュース検索

2792

ハニーズ、子会社(分割準備会社)を設立 持株会社体制へ

  • 4
  • 2016年7月19日

レディスファッションの企画・製造・販売を行うハニーズ【2792】は、平成29年3月1日(予定)を効力発生日として、会社分割の方式により持株会社体制へ移行することを目的に、100%出資の子会社「ハニーズ分割準備会社」(以下「分割準備会社」)を設立すること、ならびにハニーズの日本国内における衣料品小売店の店舗運営事業およびインターネット通信販売事業に関する権利義務の一部を分割準備会社に承継させる分社型吸収分割を行うことを発表した。なお、ハニーズは、持株会社への移行に伴って、平成29年3月1日(予定)をもって「ハニーズホールディングス」に商号を変更し、引き続きグループ会社の経営管理を行う持株会社として上場を維持する予定。

ハニーズが属する婦人服専門店業界においては、価格競争が激しさを増している一方で中国での人件費上昇の影響によって仕入価格が上昇するなど、極めて厳しい環境が続いている。

このような事業環境の中、戦略と事業の分離による経営効率の向上、事業環境の変化に合わせた迅速な意思決定、経営責任の明確化と次世代経営人材の育成を目的として、持株会社体制へ移行するもの。