M&Aニュース検索

7778

アドメテック、愛媛銀行を引受先とした第三者割当増資実施 経営基盤の強化へ

  • 3
  • 2016年7月19日

医療機器メーカーのアドメテック【7778】は、愛媛銀行を引受先とした第三者割当増資を行うと発表した。なお、この増資による調達金額は約5百万円。

アドメテックは、大学発のベンチャーで、ペット用医療機器の開発や、手術・抗がん剤・放射線の三大治療法に加わる進行がんの新しい治療法として、熱による治療法の開発を行うなどしているが、創業以来損失を計上。

円滑に研究開発活動を継続していくことが、アドメテックの事業の継続、収益基盤の構築、並びに事業の成長のためには必須であり、資金調達は緊急かつ最大の経営課題となっていた。

そこで、エクイティ・ファイナンスによる資金調達により、財務体質の改善、経営基盤を強化することで、研究開発及び製造販売の加速化を図り、企業価値を向上させると判断、アドメテックの経営状況を鑑み、早急かつ確実に資金調達を行うために、今回第三者割当増資を実施するもの。