M&Aニュース検索

ジェイアイエヌ、会社分割によりメンズ雑貨事業を子会社に承継 雑貨事業の集約へ

  • 6
  • 2016年7月15日

アイウエアの販売で「JINS」を展開するジェイアイエヌ【3046】は、平成28年9月1日を効力発生日として、同社のメンズ雑貨事業を、会社分割(吸収分割)により、100%連結子会社であるブランドニューデイに承継させると発表した。なお、ブランドニューデイは平成28年9月1日付で、商号を「フィールグッド」に変更する予定。

ジェイアイエヌは、アイウエア事業のほかに、メンズ商品のファッション雑貨を販売する事業(メンズ雑貨事業)として、「ノーティアム」ブランドによる直営店舗での展開を行っている。

また、ブランドニューデイは、レディス商品のファッション雑貨を、企画から販売まで一貫して行うSPA型の事業(レディス雑貨事業)として、「ヒッチハイクマーケット」「クールドゥルール」ブランドによる直営店舗での展開を行っている。

メンズ雑貨事業は、主に国内仕入を中心に多彩な商品展開や高付加価値商品の販売に強みを持ち、レディス雑貨事業は、輸入仕入を中心に行うSPA体制により、高品質かつ圧倒的な低価格での商品展開に強みを持っている。

今回の会社分轄により、メンズ雑貨事業においては輸入仕入やSPA体制を利用したオリジナル商品の展開による利益率向上が見込まれるとともに、レディス雑貨事業においては国内仕入の活用による多彩な商品ラインアップで売上向上が可能となるなど、雑貨事業を集約することで、変化の激しいファッショントレンドに機敏に対応できる組織体制と、事業収益に対する責任の明確化が実現できると判断したもの。