M&Aニュース検索

6087

アビスト、水素水製造の連結子会社の増資を引受け 販促活動強化へ

  • 1
  • 2016年7月13日

3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発を行うアビスト【6087】は、連結子会社であるアビストH&Fが、平成28年7月13日に決定した増資に関し、その全額を引受けると発表した。なお、この増資の払込金額は100百万円。

アビストH&Fは、水素水の製造及び販売、水素関連商材の販売を行っているが、2015年1月に生産を開始した、熊本県菊池の天然水に水素を溶かし込んだ高濃度の水素水「浸みわたる水素水」の認知度向上のために各種販売促進活動を実施してきた。

今回の増資により商品力強化のための設備改善を行い、販売促進活動を行うことを目的として、増資を引受けるもの。