M&Aニュース検索

三井不動産、リビングスタイルに出資 ライフスタイル提案ビジネスの展開へ

  • 2
  • 2016年7月13日

不動産大手の三井不動産【8801】は、グローバル・ブレインが運営するコーポレートベンチャーキャピタルファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1号」を通じて、インテリア3Dシミュレーションを手掛けるリビングスタイルに出資したと発表した。

リビングスタイルは、Web3D技術を利用したインテリアのレイアウトシミュレーションシステムを中心として店舗送客システムやマーケティングツールなどインテリアにまつわる各種ソリューションを手掛ける。30万点以上の家具データを保有し、国内の大手インテリアブランドを中心に20ブランド以上へ、インテリアのレイアウトシミュレーションシステムを提供している。

三井不動産の不動産事業とのシナジーが強いことから、今回出資したもの。

三井不動産グループで空間デザインを手掛ける三井デザインテックとリビングスタイルで、インテリアを中心とした「ライフスタイル提案のビジネス」を新たなICTツールの共創により展開していく考え。