M&Aニュース検索

リミックスポイント、子会社設立 トラベル&アコモデーション事業へ参入

  • 2
  • 2016年7月12日

電力・省エネ関連事業などを手掛けるリミックスポイント【3825】は、子会社を設立すると発表した。

リミックスポイントは、現在エネルギー関連事業、自動車関連事業を中心に事業を推進している。今後は、常に時代及びニーズの変化をとらえて、法制度の改革や規制緩和等により事業環境が大きく変革する市場に対して積極的に新規事業を推進していく方針で、その一環として、平成28年3月には仮想通貨取引のプラットフォーム運営を目的とするビットポイントジャパンを子会社として設立している。

今回、リミックスポイントは、近年ますます増加するインバウンド需要を一つのビジネス機会ととらえ、リミックスポイントグループの新規事業としてトラベル&アコモデーション事業に参入することを決定し、当該事業を展開する子会社を設立することとなったもの。

同子会社では、スマートホテル等の宿泊施設の企画・開発・運営、並びに訪日観光客がより日本観光を楽しむためのソフトサービス(翻訳機能、周辺店舗検索機能など)の開発・提供等を事業として展開することを予定している。