M&Aニュース検索

琉球インタラクティブ、通販サイト「沖縄特産品本舗」を沖縄セルラーへ事業譲渡

  • 1
  • 2016年7月12日

沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブは、琉球インタラクティブが運営する沖縄最大級の通販サイト「沖縄特産品本舗」事業を、沖縄セルラー電話(以下「沖縄セルラー」)に、譲渡したと発表した。

琉球インタラクティブが2009年5月より運営を行ってきた「沖縄特産品本舗」は、沖縄の特産品、お土産品、お取り寄せ商品を幅広く取り揃えた通販サイトで、現在、取扱商品数は2,000点以上に上り、沖縄最大級のECサイトとなっている。今回、その取扱商品の更なる拡充や沖縄県産品の売上拡大を期待し、「沖縄CLIP」をはじめ、沖縄の観光・経済振興を目的としたサービスを多数提供する沖縄セルラーへの譲渡に合意したもの。

本事業の譲渡日は2016年7月1日で、「沖縄特産品本舗」のサイト名はそのまま引き継がれる。また、ユーザーおよび販売店に関する個人情報や取引情報の取り扱いに関しても、今後は沖縄セルラーがサービスを提供する。

「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げる琉球インタラクティブは、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っており、今回の事業譲渡もその一環として行われたもので、今後も新たなビジネスの創出やその業容拡大に向けて邁進していくとしている。