M&Aニュース検索

4972

綜研化学、中国合弁会社を完全子会社化 グループ内連携の強化へ

  • 1
  • 2016年7月8日

粘着剤、特殊機能材を製造・販売する綜研化学【4972】は、連結子会社である寧波綜研化学有限公司について、合弁契約先である中信興業投資寧波有限公司の出資持分を追加取得し、完全子会社とすると発表した。

綜研化学グループは、1948年の創業以来、家電・自動車・建材などの分野で使用される粘着剤、微粉体、特殊機能材、加工製品、さらに熱媒体・熱媒ボイラー、プラントエンジニアリングなどの製造設備に関わる製品・サービスを、さまざまな分野・用途に提供している。

その中で、1994年に加工製品事業による中国進出を目的に、合弁会社として寧波綜研化学有限公司を設立。その後、中国国内に事業会社を順次設立し、業容拡大を図ってきた。

事業環境の変化が激しさを増す中国市場において、迅速な意思決定と機動的な事業展開を実施できる体制を整備し、グループ会社間の連携をより一層強化するため、今回、中信興業投資寧波有限公司の出資持分30%を譲り受け、寧波綜研化学有限公司を完全子会社化するもの。