M&Aニュース検索

9987

スズケン、韓国のポクサンナイスと資本業務提携 韓国医薬品流通事業の拡大へ

  • 1
  • 2016年7月7日

医療用医薬品卸などを行うスズケン【9987】は、韓国で医薬品流通事業を営むポクサンナイスと資本業務提携契約を締結したと発表した。

スズケングループは、アジア各国の医薬品流通および医療関連産業の更なる発展に貢献することを目的として、現在各国における事業展開の可能性を検討しているという。

一方ポクサンナイスは、釜山広域市を中心に医薬品流通事業を展開し、韓国医薬品流通事業に精通する韓国有数の企業である。

韓国における医療機関や薬局、そして医薬品メーカーのニーズは多様化・高度化しており、韓国医薬品流通企業に求められる機能はこれまで以上に進化することが求められいる。

このような状況の中、スズケンはポクサンナイスと、韓国医薬品流通事業の全国展開、韓国医薬品流通の周辺事業の事業化に向けた共同研究・開発、韓国市場における製品導入戦略、人材交流、両社の発展に寄与する機能・事業の共同研究・開発といった面で提携。

スズケンが日本で培った健康創造領域での知見を活用し、ポクサンナイスへの支援を通じて、両社の共通の理念である韓国医薬品流通事業および医療関連産業の更なる発展に貢献したい考え。