M&Aニュース検索

5901.1

東洋製罐グループ、ミャンマーに合弁会社設立 同国における事業基盤の構築へ

  • 1
  • 2016年7月4日

包装容器などを扱うグループの持株会社である東洋製罐グループホールディングス(以下「東洋製罐HD」)【5901】は、連結子会社である東洋製罐が、ミャンマーで清涼飲料の製造販売等を行うLoi Hein Co., Ltd.との間で、ミャンマーに合弁会社「Yangon Can Manufacturing Co., Ltd.」を設立したと発表した。

今回、東洋製罐は、ミャンマーにおける事業基盤の構築および得意先との関係強化を目的として、ミャンマーのThilawa(ティラワ)工業団地内に、飲料用空缶の製造販売を行う合弁会社を設立するもの。

合弁会社は、平成29年12月の稼働開始を予定している。