M&Aニュース検索

3608.1

TSIホールディングス、キャロウェイゴルフとの合弁事業開始 キャロウェイブランドの一体化

  • 2
  • 2016年7月1日

アパレル企業グループの持株会社であるTSIホールディングス【3608】は、100%子会社であるTSIグルーヴアンドスポーツ(以下「TSIGS」)は、キャロウェイゴルフ(以下「CGKK」)との合弁により子会社「キャロウェイアパレル」を設立し、TSIGSで展開するキャロウェイアパレル事業と、CGKKで展開するヘッドウェア、フットウェア、アイウェア事業を、今後は当該合弁会社で展開すると発表した。新会社は、TSIホールディングスの持分法適用会社となる。

TSIGSは、2001年12月に米国Callaway Golf Companyからライセンス提供を受けてキャロウェイアパレル事業を展開してきた。

このような状況の中、キャロウェイブランドの更なる発展に向けて、TSIGSのアパレル事業とCGKKのヘッドウェア、フットウェア、アイウェア事業の一体化が必要と判断、合弁会社を設立したもの。