M&Aニュース検索

新日本電工、ベトナム孫会社の全持分を譲渡

  • 4
  • 2016年6月30日

合金鉄の生産などを行う新日本電工【5563】は、連結子会社である中央電気工業が、保有するVIETNAM RARE EARTH COMPANY LIMITED(以下「VREX」)の全持分を、SHENGHE RESOURCES (SINGAPORE) PTE. LTD.(以下「盛和資源」)及び盛唐商事に対して譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は71百万円(70万米ドル)。

VREXは、ネオジム磁石メーカー等から発生する磁石加工屑を回収し、リサイクルによりレアアースメタルを製造する事業を行っていたが、近年、レアアース市況が低迷していることに加え、ネオジム磁石メーカー自らによる屑の再利用が本格化するといった事業環境の変化により、今後の安定的運営が見込めない状況となったため、平成27年末に同社の事業を休止していた。

今回、盛和資源及び盛唐商事から、VREXの全持分を買い取る旨の申し出があり、これに応じて持分を譲渡するもの。