M&Aニュース検索

EPSホールディングス、子会社が中国の医薬品開発会社を買収 経営基盤強化へ

  • 2
  • 2016年6月29日

医薬品開発業務受託機関事業等を手掛けるEPSホールディングス【4282】は、連結子会社である益新(中国)有限公司(以下「益新中国」)が中国基因工程有限公司(以下「中国基因」 )の株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は2,050百万円。

EPSグループでは、『日本と中国をつなぐヘルスケア専門商社』を目指す益新事業セグメントにおいて、従前から中国のヘルスケア市場での事業を行ってきた。また、益新事業セグメントでは、現在の中核である医療機器事業に加えて、中国におけるヘルスケアビジネスの領域で新たな有望事業・収益獲得の機会を探っている。

今回、当セグメントの中国医薬品医療機器業界における経営基盤を固めるため、華新製薬を子会社に有する中国基因の株式を取得し、子会社化することとしたもの。