M&Aニュース検索

栃木銀行ととちぎんキャピタル、ファンドを通じてSTAYGOLDへ出資 栃木県内のIT企業支援

  • 2
  • 2016年6月27日

地方銀行の栃木銀行【8550】は、とちぎんキャピタルと平成27年2月に設立した「とちぎ地域活性化ファンド(運営会社:とちぎんキャピタル)」を通じて、ファッションニュースサイト『Leaddy(リーディー)』を運営するSTAYGOLDに対する出資を決定したと発表した。

STAYGOLDは、栃木県宇都宮市にオフィスを構え、ファッションニュースサイト『Leaddy』の運営、ホームページ制作、クラウド支援を行っている。中でも、『Leaddy』の運営においては、今後、同サイトを中国・ASEAN地域向けに多言語化する予定であり、日本のファッションの最新情報を世界へ発信する予定だという。

日本のファッションに対する世界の関心は高く、外国人観光客の多くが日本で服・かばん・靴等を購入している。中国・ASEANからの観光客へのビザ発給要件緩和措置などを背景に、訪日外国人は増加しており、今後、東京オリンピック開催を控え、ますます日本への興味・関心の高まりが予想される。

このような状況の中、STAYGOLDの事業の成長が期待されることから、今回本ファンドによる出資を行い、栃木県内のIT企業である同社の更なる発展を支援するもの。