M&Aニュース検索

サムシングHD、カンボジアに孫会社設立 海外における事業領域拡大へ

  • 1
  • 2016年6月24日

地盤関連事業などを手掛けるグループの持株会社であるサムシングホールディングス(以下「サムシングHD」)【1408】は、連結子会社であるシンガポールのSomething Holdings Asia Pte. Ltd.がカンボジア王国に子会社「Japanel Home Cambodia Co., Ltd.(予定)」を設立すると発表した。

サムシンググループは、地盤調査・地盤改良・ 地盤保証といった地盤関連事業を中心に展開、ソリューションビジネス、ニュービジネスを展開することにより、新しい価値の創造・住宅価値創造事業グループを目指している。また、海外における事業領域拡大にも積極的に取り組んでいる。

今回、カンボジア王国におけるWPC(壁式プレキャスト鉄筋コンクリート工法による)住宅建設請負および関連事業を推進するため、同国に新会社を設立するもの。