M&Aニュース検索

4755

楽天、遠隔農場サービス提供のテレファームに出資 インターネット活用の農業支援へ

  • 1
  • 2016年6月24日

各種インターネットサービスを運営する楽天【4755】は、遠隔農場サイト「テレファーム」を運営するテレファームに出資したと発表した。

「テレファーム」は、インターネットを使って、自宅にいながら、有機無農薬野菜の遠隔栽培が出来る遠隔農場サイトである。自宅のパソコンや携帯端末、ゲーム端末などを使って、インターネット上で農薬、化学肥料を一切使用しない有機栽培野菜の遠隔栽培を行うもの。インターネット上の農作物遠隔栽培WEBシステムは、現実の農場と連動しており、WEB上で指示(栽培作物の選択、栽培方法、使用資材を指示)したとおりに、実際の農場で栽培し、収穫された有機栽培野菜が自宅に届けられるという、全く新しい農業サービスとなっている。この仕組みにより消費者と農家を結びつけることで、消費者は自らが監修した野菜を、農家は安定した収入と販路を得ることができる。

楽天は、農業の分野においても、イノベーションをもたらし、課題解決とその発展に寄与していきたいと考え、楽天が推進していく農業改革の一環として、今回の出資に至ったもの。