M&Aニュース検索

藤森工業、インドネシアPT Kingsford Holdingsを子会社化 東南アジア市場での包装事業拡大へ

  • 1
  • 2016年6月24日

フィルムや包装資材を製造する藤森工業【7917】は、ヘルスケア事業のグローバル展開のため、インドネシアのPT Avesta Continental PackとPT Indogravureを傘下に持つPT Champion Pacific Indonesia Tbk(以下「Champion」)を買収する為に、Championの79.42%の株式を保有するPT Kingsford Holdingsの全株式を、Champion Pacific Limitedからアジア・大洋州三井物産(三井物産株式会社100%の海外関係会社)と共同で取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は約4090百万円(約 39 百万米ドル)。

藤森工業は、精密コーティング技術を用いたエレクトロニクス材料や、医薬・医療・化粧品・食品向けの包材、詰め替えパウチなど、幅広い産業分野に高機能な各種資材を提供している。その中で、創造的・効率的な成長を目指して、グローバル視点に立った「コトづくり・モノづくり」を成長のエンジンとして取り組んでいる。

PT Avesta Continental Pack とPT Indogravureは主として医薬品の包装材料を製造販売しており、今回の株式取得により、藤森工業の技術を組み合わせることで、今後の成長が見込まれる東南アジア市場での包装事業を拡大させ、グローバル展開を加速するもの。