M&Aニュース検索

BitFlyer、米国のビットコイン・ウォレットアプリ運営企業へ出資 仮想通貨・ブロックチェーンの国際的普及の貢献へ

  • 12
  • 2016年6月23日

仮想通貨・ブロックチェーンを扱うbitFlyerは、ブロックチェーン事業の創出・育成支援を行う社内ファンド「ブロックチェーン・ エンジェルファンド」を通じて、breadwallet LLC(以下「ブレッドウォレット」)への出資を実行したと発表した。

bitFlyerは、FinTechの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、仮想通貨販売所・取引所、ビットコイン決済サービス、ビットコイン広告サービスなどを提供する仮想通貨総合プラットフォームbitFlyerの運営、及びブロックチェーンの調査・分析、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発を行っている。

一方、ブレッドウォレットは、ビットコインの保管及び、送付・受取を行うためのウォレットアプリ「breadwallet」をiPhone/Android端末向けに提供している。

国際的な仮想通貨の市場規模の拡大に伴い、様々な仮想通貨の保管方法の提供が期待されている中で、個人で資産を管理する方式のウォレットアプリの需要を見込み、ブレッドウォレットには大きな成長の可能性があると判断、今回の出資を行ったもの。