M&Aニュース検索

横浜冷凍、子会社を増資およびノルウェーの有力養殖事業会社の全株式取得

  • 5
  • 2016年6月20日

食品販売事業・冷蔵倉庫事業を手掛ける横浜冷凍(以下「ヨコレイ」)【2874】は、連結子会社であるアライアンスシーフーズ(以下「ASF」)の増資とともに、ASFとHofseth International AS(以下「HI」)との共同で、ノルウェーの養殖事業会社Fjordlaks Aqua AS(以下「FA」)の全株式を取得することを決議したと発表した。なお、取得価額は約12638百万円(10億ノルウェークローネ)。

ヨコレイグループは、ノルウェーのサーモン及びトラウト事業において生産から加工及び販売までの垂直統合モデルを確立するため、既に公表済みのHIの株式取得、サーモンの加工場資産保有会社Syvde Eiendom ASの買収に続き、今回、ノルウェーの有力養殖事業会社であるFAの全株式を取得することを決定したもの。

また、それに先立ち子会社ASFの資本増強を図る必要があると判断したため、ASFは3000百万円の増資を実施し、全額ヨコレイが引き受ける。

FAの全株式取得に当たっては、昨年8月に包括業務提携契約を締結したノルウェーの大手水産加工・販売会社であるHIと、ASF社の間において合弁会社「HIYR AS」を設立して実施する予定。