M&Aニュース検索

サイバーリンクス、会社分割によりクラウドORCA事業をライフサイエンスコンピューティングに承継

  • 10
  • 2016年6月13日

主に流通業、自治体向けに特化したクラウドサービスを提供するサイバーリンクス【3683】は、クラウドORCA事業を、医療画像系ソフトウェアや電子カルテの開発・販売を行うライフサイエンスコンピューティング(以下「LSC」)に承継させる会社分割を行うと発表した。サイバーリンクスを吸収分割会社とし、LSCを吸収分割承継会社とする吸収分割となり、サイバーリンクスは、LSCよりこの会社分割の対価として850万円の金銭の交付を受ける予定。

サイバーリンクスのITクラウド事業では、医療機関向けにクラウド型診療報酬計算システム「クラウドORCA」を主要サービスとしたクラウドORCA事業の展開を行ってきた。

一方LSCは、クラウド型電子カルテを主要サービスに、様々な医療関連サービスを提供し、医療分野において事業の拡大を進めている。

このような状況の中、クラウドORCA事業については事業規模が小さくサイバーリンクス独自での事業拡大が困難であると考え、会社分割(吸収分割)を行い、事業の選択と集中を推進するとともに、LSCにクラウドORCA事業を承継することにより、クラウドORCA事業における顧客サービスの向上が期待できると判断したもの。