M&Aニュース検索

ミマキエンジニアリング、伊のラ・メカニカ全株式を取得 製品ラインナップの拡充へ

  • 2
  • 2016年6月10日

業務用の大判インクジェットプリンターやカッティングプロッタを製造・販売するミマキエンジニアリング【6638】は、連結子会社であるMIMAKI EUROPE B.V.が、イタリアの La Meccanica Costruzione Tessili-S.P.A(以下「ラ・メカニカ」)の全株式を取得すると発表した。

ラ・メカニカは、高速・高額のハイエンドモデルを中心としたテキスタイル捺染インクジェットプリンタを開発・製造・販売する有力メーカーである。

これまでミマキエンジニアリンググループは、中速からエントリーモデルを中心にテキスタイル捺染インクジェットプリンタの製品ラインナップを拡充してきた。

今回の株式取得により、ラ・メカニカがグループに加わることで、同社の開発力をバックボーンとしたハイエンドモデルの製品開発を加速させる考え。

これによりミマキエンジニアリンググループは、テキスタイル・アパレル市場(以下「TA市場」)において、生産地で求められる大規模生産、消費地近くで求められる小規模生産の両面において、圧倒的な製品ラインナップを有するプリンタメーカーとなる。また、ファッションアパレルの発信地で市場規模の大きい欧州に開発・製造拠点を設けることにより、TA市場におけるデジタル・オンデマンド生産の深耕を全世界的に推し進めるとしている。