M&Aニュース検索

4358.1

ティー・ワイ・オー、新規事業としてPR事業を開始

  • 6
  • 2016年6月10日

広告コンテンツの戦略企画制作を手掛けるティー・ワイ・オー【4358】は、新規事業(PR事業)を開始すると発表した。

ティー・ワイ・オーグループでは、あらゆる広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を行っており、中期経営計画に基づき成長を加速させるため、幅広い市場を対象としてM&A、業務提携・資本提携等による事業領域の拡大を検討してきた。

ティー・ワイ・オーグループの成長分野である国内における広告主直接取引では、10年以上にわたり実績・ノウハウを蓄積し、近年では大手企業を含むクライアントからの媒体を跨いだ一括受注案件の増加、受注規模の拡大等により、 収益は順調に推移している。しかしながら、クライアントからの引き合いが多いPR業務の機能をグループ内に保持していなかったため、従来、PR業務については外部委託による対応が中心となっていた。

また、2014年の国内PR業売上は948億円であり、イベントやWEB、リスクコンサルティング等のPR関連事業を含めた2014年の国内PR市場は推計4,351億円に達する広大な市場規模となっている。さ らに、インターネットやスマートフォンの普及、媒体の多様化に伴い、国内のPR市場規模は年々拡大傾向にある。

このため、ティー・ワイ・オーグループの事業規模の拡大及び収益性向上の実現には、PR業務は不可欠な機能であると認識 し、PR分野への進出を重要な経営施策の一つとして位置付け、入念に検討を進めた結果、グループ内においてPR事業を開始し、独自のサービスを確立・展開することが、最も有効な手段であると判断し、PR業界屈指の人材を核としてPR事業を開始することを決定したもの。

PR事業の開始により、ティー・ワイ・オーグループが有するクリエイティブ・エージェンシーとしてのコンテンツ創造力と、コミュニケ ーションサービスであるPR事業を融合し、顧客視点に立脚したサービス体制を構築することで、圧倒的な競争優位の確立を実現し、クライアント企業のみならず様々なステークホルダーに対しても新たな価値を提供するこ とが可能になるとしている。