M&Aニュース検索

爽快ドラッグ、完全子会社を吸収合併 経営効率化へ

  • 3
  • 2016年6月9日

ミネラルウォーター、健康食品、医薬品、日用品、ベビー用品などのインターネット通販を行う爽快ドラッグは、完全子会社であるあかちゃんハウス一二三を、2016年6月1日付で吸収合併したと発表した。爽快ドラッグを吸収合併存続会社、あかちゃんハウスを吸収合併消滅会社とする吸収合併となる。

爽快ドラッグは、住友商事【8053】の連結子会社で、ミネラルウォーター、健康食品、洗剤をはじめ、ペット用品、キッチン家電など生活用品を中心に20万点以上の商品を販売するインターネット通販専業の事業会社であり、爽快ドラッグ、爽快ドリンク専門店、快適ねこ生活など、複数の店舗をインターネット上で運営している。

あかちゃんハウスはベビーカー、チャイルドシート、ベビーベッド等のベビー用品を扱う「NetBabyWorld(ネットベビー)」を運営しており、千葉県八街市にて3ヶ所に分散していた物流センターを1ヶ所に集約・増床中だという。

2015年度の連結売上高は311億円、前年比+21%成長となり、今回の合併に伴い、更なる経営効率化および事業のサービス向上を一層図ることで、2016年度については売上400億円以上、前年比+30%前後の成長を目指すもの。