M&Aニュース検索

tlsc

東芝ライフスタイル、映像事業を会社分割により東芝メディア機器へ譲渡

  • 2
  • 2016年6月9日

テレビ、生活家電などの開発、製造、販売を行う東芝ライフスタイル(以下「TLSC」)は、同社が保有するテレビ・ブルーレイディスクレコーダーなどを扱う映像事業について、2016年6月30日に会社分割により、東芝グループ会社である東芝メディア機器に承継すると発表した。なお、TLSCが保有する東芝メディア機器の全株式は、東芝に譲渡する。承継後の映像事業会社は「東芝映像ソリューション」となる。

東芝【6502】は、子会社であるTLSCについて、映像事業を東芝グループに移管し、家庭電器事業を残したTLSCの株式を、中国の美的集団股份有限公司グループに譲渡する旨を2016年3月に発表していた。

承継後の映像事業会社である東芝映像ソリューションは、テレビ・ブルーレイディスクレコーダー・業務用ディスプレイなどの開発・製造・販売、基板・筐体設計及び組立・製品組立・自動機組立、サービス事業(修理、コールセンター業務、シェアードサービス支援業務、技術支援業務、電力事業支援業務)、特定労働者派遣事業を手掛けることとなる。