M&Aニュース検索

9438

MTI、メディパルHDと資本業務提携へ ヘルスケアサービス事業を拡大

  • 1
  • 2016年6月8日

モバイルコンテンツの配信を行うエムティーアイ(以下「MTI」)【9438】は、医薬品・日用品の流通を手掛けるメディパルホールディングス(以下「メディパルHD」)【7459】を処分先とした第三者割当による自己株式の処分を行うと発表した。また、資本・業務提携に関する基本合意書を締結することも、併せて発表した。なお、自己株式処分による調達金額は876百万円。

MTIは、コンテンツ配信事業を中核に展開する中で、ヘルスケアサービス事業は成長ポテンシャルが大きい有望な分野であると認識、顧客に使い続けてもらえるサービスになり得ることが期待できるため、中長期的に取り組んでいく方針をとっている。

一方、今回の処分先であるメディパルHDは、医療用医薬品等卸売事業、化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業等を展開している医薬品卸の最大手企業である。

メディパルHDとの資本提携による関係強化を契機に、病院や調剤薬局等を通じた顧客の健康管理を支援するサービスの機能強化・拡充、既存ヘルスケアサービスとの連携強化による付加価値の高いサービス提供等を含めた業務提携に発展させやすくなり、MTIのヘルスケアサービス事業の拡大に資すると判断し、第三者割当による自己株式処分を行うことを決定したもの。