M&Aニュース検索

4324.1

電通、豪の広告会社スコーチの株式を取得 同国での成長戦略を加速

  • 1
  • 2016年6月8日

広告大手の電通【4324】の海外本社である電通イージス・ネットワークは、オーストラリアの有力デジタルマーケティング・エージェンシーであるScorch Pty Ltd(以下「スコーチ」)の株式51%の取得と、今後、完全子会社化するオプションを電通グループが有することについて合意したと発表した。

スコーチは、2006年の設立以来、各地の中小企業を対象に、SEO(Search Engine Optimization)をはじめとするパフォーマンス領域のデジタルマーケティング・サービス(広告やウェブサイトなどのデザイン、コンテンツ制作、ソーシャルメディア・マーケティング、Eメール・マーケティング、データ解析)を提供している。

株式取得後、電通は、スコーチのブランド呼称を「Scorch iProspect(スコーチ・アイプロスペクト)」とし、グループ会社との連携によりシナジーを生み出していくことで、オーストラリアでの成長戦略を加速させていく考え。