M&Aニュース検索

コムニコ、マインドパレットよりインバウンド向け動画プロモーション事業を譲受け アジア向けマーケティング支援を開始

  • 3
  • 2016年6月3日

企業のソーシャルメディアを活用したマーケティングをサポートするコムニコは、アジアマーケティングを提供するマインドパレットより、中国・台湾・香港を中心とした人気YouTuberを活用したアジアへのアプローチ強化インバウンドプロモーション事業「A-MOVEMENT」を譲受けることについて合意したと発表した。

「A-MOVEMENT」は、アジアの動画インフルエンサーが、日本の観光名所やレジャー施設、サービス、メニューなどを体感し、その様子を生活者が興味喚起しやすい動画という表現を使って外国人目線でリアルに伝える、アジアへのアプローチ強化インバウンドプロモーション事業で、現在、主に中国・台湾・香港で人気のYouTuber約200名が参加し、動画視聴回数は約6億回近い規模を有しているという。

コムニコは、国内外で活躍するインスタグラマーとコラボレーションする「コムニコインスタグラマーズネットワーク」などのインフルエンサーマーケティング支援サービスを展開し、実績を残している。

今回の譲受けにより、コムニコは、企業・自治体の訪日外国人観光客を含むアジアへ向けたマーケティング支援に事業領域を広げ、コムニコの主力事業である企業・ブランドのソーシャルメディアを活用したマーケティングのノウハウと、アジアの動画インフルエンサーとのネットワークや情報チャネルを生かして、企業・ブランドや自治体のアジアでのソーシャルメディアマーケティング活動の支援を展開する考え。