M&Aニュース検索

Cygames、草薙を子会社化 コンテンツのクオリティ向上へ

  • 8
  • 2016年6月2日

ゲームの企画・開発・運営事業を展開するCygamesは、2D・3Dのアニメやゲームの背景美術及びデザインを専門に行う草薙の全株式を取得し、子会社化したと発表した。

Cygamesは、サイバーエージェント【4751】の子会社であり、DeNAのSNS『Mobage』向けにアプリを供給。中でも「神撃のバハムート」「アイドルマスター シンデレラガールズ」「グランブルーファンタジー」の3作品は同サイトのゲームランキングでも上位をキープしている。近年は自社オリジナルタイトルを中心としたスマートフォン向けアプリを(一部は親会社であるサイバーエージェントと共同で)開発している。

一方草薙は、背景美術に特化した企業として、これまでに多数の有名アニメやゲームの背景制作を担当し、高いクオリティと圧倒的な実績で業界内でも確固たる地位を築いてきた。

今回、継続的な事業発展のため、事業継承先を探していた草薙と、自社が開発するコンテンツのクオリティを高めてくれる、技術力の高いパートナーを求めていたサイゲームスのニーズが一致し、子会社化に至ったもの。