M&Aニュース検索

tohan

トーハン、八重洲ブックセンターの株式取得

  • 15
  • 2016年6月2日

出版物の取次販売を行っているトーハンは、図書・刊行物・文具販売を営む八重洲ブックセンターの発行済株式の49.0%を、鹿島建設より譲受けると発表した。

トーハンは、書籍、雑誌、教科書、その他の出版物の取次販売、音楽・映像ソフト、ゲームソフト、玩具、雑貨類、事務用品、教育用品、音楽用品、視聴覚機器、什器備品の取次販売、3SAシステムの開発、販売および各種情報提供業務を行っている。

八重洲ブックセンターは、和洋書籍・雑誌・文房具・知育玩具および関連商品の販売、喫茶店の経営、イベントホールの経営などを行っており、都内を中心に13店舗を運営している。

今後、八重洲ブックセンターにおいては、代表取締役をトーハンより派遣し運営することとなる。