M&Aニュース検索

ブリヂストン、欧州子会社が仏大手自動車整備業チェーンを完全子会社化 市場プレゼンスの向上へ

  • 1
  • 2016年6月1日

世界首位のタイヤメーカーであるブリヂストン【5108】は、欧州子会社ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー(以下「BSEMEA」)が、仏大手自動車整備業チェーンSpeedy France SAS(以下「Speedy」)の株式を100%取得し完全子会社化すると発表した。

Speedyは、自動車整備・補修、自動車タイヤを始めとする自動車用品の販売などを行っており、優良な顧客層、幅広い展開地域に加えてサービス品質を重視している。

Speedyをブリヂストングループに迎えることで、エンドユーザーである顧客へよりダイレクトにサービスを提供することが可能になると同時に、顧客ニーズへの理解を今まで以上に深め、更なるサービス向上を図ることができると判断したもの。

買収後のBSEMEAのタイヤ小売店網はフランス国内で800か所を超え、Speedyが拠点を持つフランス国外の各市場においても、小売店網が拡大することになり、ブリヂストングループは市場プレゼンスを更に高め、事業の成長戦略をより一層加速させる考え。