M&Aニュース検索

2458

夢テクノロジー、LinkProと資本業務提携 先端的IT技術事業に本格参入

  • 1
  • 2016年6月1日

夢真ホールディングス【2362】傘下で、製造業向けエンジニアおよびITエンジニアの派遣事業を営む夢テクノロジー【2458】は、画像処理業界において画像鮮明化システム(以下「IDE」)開発を行うLinkProとの間で資本業務提携契約を締結したと発表した。なお、この資本提携における出資額は50400千円。

画像処理関連市場は、スマートフォン関連の設備投資の好調にはじまり、製造業の自動化が加速していることなどから、処理装置、カメラなどを中心に市場規模が拡大、平成30年までに約8300億円規模に到達するといわれており、今後も世界的に大きな成長が期待される。

夢テクノロジーは、その時々に応じた産業の趨勢や時流を読み、それに適合した人材の効率的な育成および派遣を標榜し、従来からIT関連分野の成長を見越し、プログラマーやシステムエンジニアといったIT関連のエンジニア派遣を積極的に行ってきた。昨今の画像処理関連市場の著しい成長は、同市場に多くの人材を供給できる好機ととらえているという。また同社は、優秀な人材を抱え、さらに育成することにより、新規事業として、成長分野である画像処理関連や最新のIT事業を積極的に手掛けることも予定している。

今回、上記の経営方針に合致した戦略的パートナーとして、画像処理事業を先駆的に手掛けるLinkProと資本業務提携を行うもの。

LinkProは、IDEシステムを搭載した映像鮮明化装置の開発を主軸に事業展開しており、この業務提携で、夢テクノロジーはLinkProと共同して、今後画像処理業界で増加が見込める技術に精通したエンジニアの育成および派遣を行う考え。