M&Aニュース検索

3861

王子HD、丸紅と共同でマレーシアのTele Paperの株式を取得 東南アジアでの事業拡張へ

  • 4
  • 2016年5月30日

製紙大手グループの持株会社である王子ホールディングス【3861】は、総合商社の丸紅【8002】と共同で、マレーシアにある感熱紙・ノーカーボン紙などを加工・印刷し、レジスター用、ATM用、チケット用、その他各種事務機器用記録紙等の製造販売を取り扱うTele Paper (M) Sdn Bhd(以下「TP」)の発行済株式について、王子HD40%、丸紅36%の合計76%を取得すると発表した。

王子グループは、「海外事業のさらなる拡大」を大きな柱の一つとして、事業構造改革を推進している。特に、機能材事業は、新製品の開発・拡販に加え、経済成長著しい東南アジア地域における積極的な展開を図っている。

王子グループは、感熱紙、ノーカーボン紙事業においては、既にタイに川上(感熱紙、ノーカーボン紙生産)にあたる会社「OJI PAPER (THAILAND)」を有しているが、新たに加工・印刷会社であるTPの株式を取得することで、今まで手薄であった加工分野にまで事業領域を拡げ、東南アジアにおける感熱紙・ノーカーボン紙事業の川上から川下までの展開を図るもの。