M&Aニュース検索

ユナイテッドアローズ、会社分割及び子会社の持分譲渡

  • 24
  • 2016年5月27日

衣類や小物などを販売するセレクトショップ運営のユナイテッドアローズ【7606】は、①平成28年10月1日付で、ユナイテッドアローズが運営するクロムハーツ事業に関連する権利義務を、簡易吸収分割の方法により、ユナイテッドアローズが新たに設立する合同会社(以下「CH新会社」)に対して承継すること、及び、②その後に、CH新会社の持分を「CHROME HEARTS」ブランドの創始者であるリチャードスターク氏及びその親族(以下「CH創業家」 )が管理・運営する会社(以下「CH Holding Company」)に対して譲渡すると発表した。

ユナイテッドアローズは、平成11年以降、「CHROME HEARTS」ブランドのライセンスを受け、「CHROME HEARTS」ブランドの商品を取り扱うブラ ンドショップを運営してきた。現ライセンス契約は平成28年9月末日にその契約期間が満了するところ、ユナイテッドアローズは、現ライセンス契約の延長の可能性も含めて、「CHROME HEARTS」ブランドの日本国内における展開に関して、CH創業家及びChrome Hearts LLC(米国にて「CHROME HEARTS」ブランドを運営・管理する会社)らと協議を重ねてきた。

その結果、ユナイテッドアローズは、「CHROME HEARTS」 ブランドへの関与を継続しつつ、かつ、クロムハーツ事業の収益を可及的に維持する方策として、クロムハーツ事業に関連する権利義務をCH新会社に承継させた上で、CH新会社の持分の全てを直ちに譲渡するのではなく、CH Holding Companyに対して平成28年12月から平成36年12月までの間に複数回に分けて譲渡することを決定したもの。

ユナイテッドアローズがCH新会社の持分の全てを譲渡するまでの間、ユナイテッドアローズは、CH Holding CompanyとともにCH新会社を合弁事業として運営する。