M&Aニュース検索

rmjhd

RMJホールディングス、フュージョン・エスアイを完全子会社化 事業拡大へ

  • 4
  • 2016年5月25日

各種リスクマネジメントサービスを提供するグループの持株会社であるRMJホールディングスは、ITコンサルティングやアプリケーションの開発を行うフュージョン・エスアイの株式取得及び第三者割当増資を引受け、完全子会社化すると発表した。

RMJグループは、企業を取り巻くあらゆるリスクを包括的にサポートする「総合リスクマネジメント企業」として、様々なサービスを展開している。

フュージョン・エスアイは、業務システム開発を中心にITコンサルティングやアプリケーションの開発を行っており、システム業界において一般的な外注を行わず、100%受託開発かつ内製化を実現している。

RMJグループとしては、昨今、企業を取り巻くリスク環境は、グローバル化、SNSの普及、法改正などに伴い、ますます多様化しておりリスクマネジメントの領域も拡大していくものと認識、RMJグループとフュージョン・エスアイのビジネスモデルを融合させることで、既存サービスのシステム化、新たな危機管理サービスのアプリケーション開発など、リスクマネジメントの事業を幅広く展開させることが可能と判断したもの。