M&Aニュース検索

アイロムグループ、北海道地区におけるSMO事業合弁会社設立

  • 2
  • 2016年5月24日

SMO事業やメディカルサポート事業を手掛けるアイロムグループ【2372】は、ナカジマ薬局と北海道地区におけるSMO事業に関わる 合弁会社を設立したと発表した。

アイロムグループでは、アイロムが北海道エリアにおいてSMO事業を展開しているが、同地区における事業強化のため、今回、ナカジマ薬局と合弁会社を設立したもの。

ナカジマ薬局は札幌市・函館市・帯広市等を拠点に全道規模で調剤薬局を展開しており、その地域に根差した調剤業務を通じて築いた医療機関や製薬企業等との強固な信頼関係を活かしてSMO事業を行っている。

アイロムグループはナカジマ薬局が北海道地区において調剤を通じて数多くの基幹病院と形成したネットワークをSMO事業に効果的に活用しているところに着目した。

今回の合弁会社設立は、アイロムグループが全国に展開するSMO事業ネットワークをより強固にすることとなり、先端医療分野の臨床試験の推進にも寄与するものとしている。