M&Aニュース検索

ジャパンベストレスキューシステム、連結子会社への吸収分割

  • 4
  • 2016年5月23日

トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開するジャパンベストレスキューシステム(以下「JBR」)【2453】は、平成28年7月1日を効力発生日として、JBRを分割会社、平成28年5月23日付でJBRの連結子会社となったJBRあんしん保証(本日付で商号変更。旧商号:トラスト・グロー・パートナーズ)を承継会社とする会社分割(吸収分割)を行うと発表した。

JBRは、住宅設備機器・家電のメーカー保証終了後の故障やトラブルをサポートする「あ んしん修理サポート」会員へのサービス提供の業務委託元である住宅設備機器・家電の販売店等と業務委託先であるJBRを契約締結に至らしめる業務をJBRあんしん保証に委託し、「あんしん修理サポート」会員の獲得及び事業の発展に努めてきた。

今回、「あんしん修理サポート」事業において、JBRが担っている企画・管理機能とJBRあんしん保証が担っている営業機能をJBRあんしん保証に一元化し、業務委託元及びその顧客たる会員に対して、ワンストップでサービスを提供することを目的とし、本吸収分割を行うもの。