M&Aニュース検索

7821

前田工繊、グリーンシステムを子会社化 事業領域拡大へ

  • 1
  • 2016年5月23日

盛土・法面補強用環境・産業資材などの製造、販売を手掛ける前田工繊【7821】は、グリーンシステムの全株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は非開示。

グリーンシステムは、1976年2月に会社設立され、園芸用ハウス、農業資材及び栽培システムの設計・施工・販売を行ってきた。同社は長年培ってきたノウハウを活かした園芸用ハウスの省エネ技術(省エネ大賞審査委員会特別賞、 エコプロダクツ大賞農林水産大臣賞受賞)をもち、農業の成長・産業化に貢献できる競争力ある会社として魅力的であること、また、前田工繊グループの既存子会社である北原電牧との相乗効果を発揮し、農業分野の取扱商材の多様化とともに相互の販売網を活用することができると考えたことから、今回、同社の株式100%を取得し子会社化することとしたもの。

これにより、前田工繊グループの事業領域の拡大とともに、連結収益基盤のさらなる強化が期待できるとしている。