M&Aニュース検索

インベスターズクラウド、リアライズアセットマネジメントの株式取得 事業領域拡大へ

  • 5
  • 2016年5月18日

不動産に特化したプラットフォームの開発・運用等を手掛けるインベスターズクラウド【1435】は、リアライズアセットマネジメント(以下「RAM社」)の株式の取得及びRAM社が実施する第三者割当増資の引受けにより、同社を持分法適用関連会社化すると発表した。

株式の取得対象となるRAM社は、総合情報サイトの「新築一棟投資.jp」や「賃貸併用住宅.jp」を運営し、不動産投資に関するクラウドコンサルティングを主な事業として、創業以来「IT×コンサルティング」戦略にて事業展開を推進している。

今回のRAM社の株式取得は、インベスターズクラウドの経営理念である「ネット×リアルで新しいサービスを」さらに推し進めるとともに、グループ全体としての事業領域の拡大や成長力向上を図ることができると判断したことによるもの。

なお、インベスターズクラウドは、RAM社の発行済株式総数7,735株のうち2,694株を取得するとともにRAM社が実施する第三者割当増資673株を引受けるとし、取得価額は約1億円。