M&Aニュース検索

メッセージ、合弁子会社の積和サポートシステムを完全子会社化 施設管理体制の再構築

  • 1
  • 2016年5月18日

有料老人ホーム「アミーユ」を運営するメッセージ【2400】は、子会社である積和サポートシステムについて、施設の建築請負において業務提携関係にあった少数出資者である積水ハウス【1928】の保有する積和サポートシステムの普通株式のすべてを取得し、完全子会社化したと発表した。

メッセージは、2005年7月1日に積水ハウスとの合弁により積和サポートシステムを設立。以来、積水ハウスが、蓄積してきた住まいに関する総合力により施設の建築請負を担い、メッセージは、入退居が自由にできる高齢者向けケア付住宅の運営・管理ノウハウを提供するという役割分担のもと、高齢者が長年住み慣れた地域で暮らし続けられる、快適な「住まい」としての介護付き有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅の運営を、積和サポートシステムを通じて行ってきた。

しかし、積和サポートシステムが運営する一部の施設において、従業員による入居者への虐待等不祥事が発生し、メッセージは、再発防止のため積和サポートシステムを含めた全社的な施設管理体制の再構築及びコーポレートガバナンス体制の再構築を進めている。

このような状況の中、メッセージと積水ハウスで合弁事業の内容について協議した結果、メッセージが積和サポートシステムを完全子会社化することにより、積和サポートシステムの施設管理体制の再構築及びコーポレートガバナンス体制の再構築を加速させることができる旨の共通認識に至ったもの。