M&Aニュース検索

トリケミカル研究所、韓国における合弁会社設立

  • 4
  • 2016年5月16日

半導体用材料、光ファイバー用材料等を手掛けるトリケミカル研究所【4369】は、韓国のSK Materials Co., Ltd.(以下「SKM社」)との間で、韓国において半導体向けに使用される高純度プリカーサー等の生産、開発を行う合弁会社を設立すると発表した。

トリケミカル研究所は半導体、太陽電池、光ファイバー等に向けて高純度化学材料を開発、製造、販売しているが、韓国市場において半導体、LCD及び太陽電池の製造用に特殊ガス製品の開発、製造、マーケティング、販売及び流通に大きな実績のあるSKM社と相互に補完しあえる技術、ノウハウ並びに生産能力を通じ、最先端の半導体材料分野において事業協力関係を構築するため、韓国に半導体用次世代プレカーサー生産用の工場を建設するとともに、両社間の共同研究開発の構築などの事業協力を進める ための合弁会社を設立することに合意したもの。