M&Aニュース検索

9416.1

ビジョン、米国とニューカレドニアに子会社設立 両国での事業展開へ

  • 2
  • 2016年5月16日

情報通信サービス事業やグローバルWiFi事業としてWi-Fiルータレンタルなどを手掛けるビジョン【9416】は、子会社として米国に「Vision Mobile USA Corp.(予定)」、ニューカレドニアに「Vision Mobile New Caledonia SAS」を設立すると発表した。

ビジョンによると、グローバルWiFi事業は、日本から海外への渡航者にサービス認知が高まってきたことと、海外から日本への訪日外国人旅行者の増加とともに、利用数は継続して増え、また、台湾、韓国等の現地法人、及び提携事業者によりサービスを提供しているアジア地域から海外に渡航する人の利用も堅調に推移しているという。

これは、ビジョンの事業展開国において、モバイルWi-Fiルーターレンタルサービスが海外渡航時の不便さを解決する手段として一般化してきていること、その中でもビジョンのサービス品質が評価されているためと分析、更なる需要開拓を図る為、新たな進出国を検討していた。

今回、海外渡航者数が非常に多く、またモバイルインターネット利用ニーズが極めて高い米国と、サービス提供の要望が多いなか競合事業者におけるサービス提供が不十分であり、事業成長可能性が高い地域であるニューカレドニアで事業展開することを決定し、これに伴い現地法人を設立するもの。