M&Aニュース検索

千葉銀行、フィンテック活用した金融サービス企画・開発業の子会社設立

  • 1
  • 2016年5月13日

千葉銀行【8331】は、「TSUBASA金融システム高度化アライアンス(※)」加盟行の第四銀行【8324】、中国銀行伊予銀行【8385】、東邦銀行【8346】、北洋銀行【8524】、及び日本アイ・ビー・エム(以下、「IBM」)からの出資を受け入れ、子会社「T&Iイノベーションセンター株式会社」を設立したと発表した。

千葉銀行は、これまで「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」で取り組んできたフィンテックに関する調査・研究を継続していくとともに、出資各行から出向者を受け入れ、新たにフィンテックを活用した金融サービスの企画・開発業務等を行っていくとしている。

 

※TSUBASA金融システム高度化アライアンスとは、IBMの協力のもと、金融分野における先進的なIT技術(フィンテック)とその活用について共同で調査・研究を行う組織として、平成27年10月に、千葉銀行・第四銀行・中国銀行が加盟して発足。平成28年3月には、新たに伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行が加わり、現在6行が加盟している。