M&Aニュース検索

9540

中部ガス、発電事業新会社を設立 電力の地産地消を目指す

  • 3
  • 2016年5月12日

愛知県東部を地盤として都市ガス供給を手掛ける中部瓦斯【9540】は、新たに発電事業を担う連結子会社「サーラeパワー」を、関係会社のガステックサービスと共同で設立すると発表した。

新会社は、木質バイオマス発電所を豊橋市の臨海部に建設・運営し、平成31年4月の本稼働を予定しており、発電した電力は固定買取制度(FIT)を活用して売電を行う。また、東三河や遠州などの未利用材を活用し、電力の地産地消と地域連携ネットワークの構築を目指すとともに、天然ガスを利用した発電等、エネルギー事業を主力とするグループの強みを生かした事業を展開するもの。